にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

マーベル映画最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」公開前にマーベル映画をおさらいしとく!

 

どうもにゃんこ二等兵です<(_ _)>いつもご愛読ありがとうございます。

これからもお付き合いのほど宜しくお願いいたします<(_ _)>

 

11月3日(金・祝)に公開される「マイティ・ソー バトルロイヤル」の前にマーベル映画のおさらい!

目次

マーベル映画って結構な数、公開されてます。

マーベル映画一覧

フェイズ1

  • 『アイアンマン』(2008年公開)
  • 『インクレディブル・ハルク』(2008年公開)
  • 『アイアンマン2』(2010年公開)
  • 『マイティ・ソー』(2011年公開)
  • 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年公開)
  • 『アベンジャーズ』(2012年公開)

フェイズ2

  • 『アイアンマン3』(2013年公開)
  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年公開)
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年公開)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年公開)
  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年公開)
  • 『アントマン』(2015年公開)

フェイズ3

  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年公開)
  • 『ドクター・ストレンジ』(2016年公開)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』(2017年公開)
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年公開)
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年公開予定)
  • 『ブラックパンサー』(2018年公開予定)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年公開予定)
  • 『アントマン&ワスプ』(2018年公開予定)
  • 『キャプテン・マーベル (原題)』(2019年公開予定)
  • 『アベンジャーズ4 (仮)』(2019年公開予定)

フェイズ3以降

  • 『スパイダーマン:ホームカミング2 (原題)』(2019年公開予定)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)』(2020年公開)

テレビドラマシリーズ
また映画以外に、テレビドラマシリーズとしても作品展開している。

  • 『エージェント・オブ・シールド』(2013年開始)
  • 『エージェント・カーター』(2015年開始)
  • 『Marvel デアデビル』(2015年開始)
  • 『Marvel ジェシカ・ジョーンズ(英語版)』(2015年開始)
  • 『Marvel ルーク・ケイジ(英語版)』(2016年開始)
  • 『Marvel アイアン・フィスト(英語版)』(2017年開始)
  • 『Marvel ザ・ディフェンダーズ(英語版)』(2017年開始予定)
  • 『Marvel ザ・パニッシャー (原題)』(2017年開始予定)
  • 『Marvel クローク&ダガー (原題)』(2018年開始予定)

 

現在、公開済の映画は16作品。

公開予定も含めると全24作品。

内、赤字で表記されている作品は私が観た作品。(11作品)

という訳でこんな記事書いときながら、私はまだ全部観れてません(笑)

特に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」系はまったく(笑)

ちなみに上記の作品はあくまでもマーベル・シネマティック・ユニバース(以下マーベル)が配給した作品なだけであって、マーベルコミックに登場するキャラクターを使用した作品で言えば、20世紀フォックスが配給する「X-MEN」シリーズもそうです。

 

先日私がレビューした↓ 

www.nyankonohousoku.com

これも20世紀フォックスの映画。

全くもってややこしい話ですよね(笑)

いわゆる大人の事情ってやつです。

ちなみに今回タイトルの「マイティ・ソー バトルロイヤル」って作品はマーベルが配給する作品なので、今回はマーベル作品の中からおさらいをしたいと思います。

 

まず私が観たマーベル作品の中でおすすめする映画

  • アイアンマンシリーズ全作
  • マイティ・ソー全作
  • キャプテン・アメリカ全作
  • アベンジャーズ

です。観た作品のほとんどですね(笑)

まぁ理由はマーベル作品の世界設定がシェアード・ワールドを採用しているからなんです。

  • シェアード・ワールド・・・複数の著者が同一の世界設定や登場人物を共有して創作する作品群。または、世界設定を共有する行為、共有された世界設定。

なので各作品の時間軸や世界設定が繋がっている為、より一層楽しめるという訳ですね、はい。

そしてアベンジャーズシリーズは色んな作品のキャラクターが集結した、各作品の集大成みたいな作品なのです。

f:id:nyankonohousoku:20171025230322j:plain

だからファンにとってはメチャクチャ嬉しいと同時に面白くて、最高の作品です。

しかし欠点が各キャラクターを知らないと面白さも半減な訳です。

アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティ・ソーをおススメするのは、そのアベンジャーズ作品の主軸となるキャラクターだからです。

その中にハルクを入れなかったのは、バナー博士が怒ったら理性が飛んでハルクになってしまうという情報さえ知ってれば、あえてわざわざ「インクレディブル・ハルク」を観る必要がないかなと思ったからです(笑)

作品数も他キャラクター作品より少なく1作品しかないですし。

でも本当は”観れる時間のある方は観て欲しい”と思ってます( *´艸`)

 

そんな訳でおさらい!※ネタバレあり

アイアンマン

f:id:nyankonohousoku:20171025232250j:plain

巨大企業「スターク・インダストリーズ」の社長であるトニー・スタークは、自身が開発したクラスターミサイル「ジェリコ」のプレゼンテーションの為に、アフガニスタンにいる親友の「ローディ」ことジェームズ・ローズ率いるアメリカ空軍を訪問した。その時、テロリスト「テン・リングス」がトニーの視察現場を襲撃、ミサイルをトニーの車に撃つ。命中の瞬間、トニーはミサイルに刻まれた自社のロゴマークを目撃し、爆風で吹き飛ばされ意識を失う。次に気がつくとトニーはゲリラの本拠地である洞窟に拉致されており、胸には車載用バッテリーに繋がった電磁石が取り付けられていた。爆発の際飛び散ったミサイルの破片がトニーの心臓周辺に突き刺さり、電磁石で破片を引き留めておかなければ1週間で命を落とすという。ゲリラの本拠地には横流しされたスターク・インダストリーズ社製の武器が所狭しと並んでいた。トニーは解放の条件として「ジェリコ」の組み立てを強要される~

出展:アイアンマン (映画) - Wikipedia

 

アイアンマン2

トニー・スタークが自らアイアンマンであると公表してから半年後。「マーク4」を纏って世界各地で起こる紛争を鎮圧し続け世界平和のために貢献しようとするトニーだったが、政府からアーマーを兵器として見なされアーマーの引き渡しを求められてしまう。アーマー開発の経緯からトニーは断固として要求を拒否するが、トニーの体はアーマーの動力源にして生命維持装置でもあるアーク・リアクターの動力源「パラジウム」が放出する毒素に蝕まれつつあった。トニーは命あるうちに使命を全うすべく、スターク・インダストリーズ社長の座を秘書のペッパーに譲り、新たな秘書として保安部にいたナタリー・ラッシュマンをヘッドハンティングする。同時に、後世に自身のテクノロジーを伝える博覧会「スターク・エキスポ」を盛大に開催した~

出展:アイアンマン2 - Wikipedia

 

アイアンマン3

トニー・スタークは、1999年の大晦日にスイスのパーティーに訪れていた。パーティーで知り合った植物学者のマヤ・ハンセンに興味を持って彼女の部屋に向かうが、「アドバンスド・アイデア・メカニックス(A.I.M.)」の創設者である若き科学者、アルドリッチ・キリアンの熱烈な交渉を受ける。トニーはキリアンに屋上で商談する約束をしてあしらい、キリアンに屈辱を与える。部屋で生物の遺伝子の未使用領域を活用して能力を向上させるという研究について話し合い、マヤと一夜を過ごした。
2013年の現在。ニューヨークにおけるアベンジャーズとロキらの戦いから1年後。トニー・スタークはスターク・インダストリーを恋人ポッツに任せ、アーマーを次々と開発していた。遠隔操作と自動装着を可能にする新型「マーク42」まで開発したものの、かつての戦いで不眠症やパニック障害を患ったトニーは、悪夢や発作に悩まされ、どこに行くにもアーマーを持ち歩く「アーマー依存症」とも言うべき状態に陥っていた~

出展:アイアンマン3 - Wikipedia

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

f:id:nyankonohousoku:20171025233033j:plain

第二次世界大戦中の1942年3月。ナチスの将校:ヨハン・シュミットの部隊がノルウェーのトンスベルグを侵攻、オーディンから由来する強大なパワーを持つ「コズミックキューブ」を奪取。ニューヨークでは強い愛国心を持つ青年スティーブ・ロジャースが出身地を偽装しつつ兵士に志願していたが、ひ弱な体を理由に何度も入隊を拒否されていた。スティーブがゴロツキに殴られている所を親友のバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)が助け、共に未来技術の展覧会を訪れたところ、そこでも兵士が募集されており、諦めきれなかった彼は今一度入隊を申し込んだ。そこで戦略科学予備軍(SSR)の科学者であるエイブラハム・アースキン博士(スタンリー・トゥッチ)はスティーブの強い意志を知り、彼にSSRが行う「スーパーソルジャー計画」の被験候補者としてチェスター・フィリップス大佐(トミー・リー・ジョーンズ)とイギリスのエージェントのペギー・カーター(ヘイリー・アトウェル)の下でテストを受けさせようとする。フィリップスは当初スティーブを使うことに反対していたが、彼の勇気を知ると、アースキンの主張に納得した。実験前夜、アースキンはかつてナチスに協力させられ、シュミットに不完全な超人血清を与えた結果、副作用を起こさせていた経緯をスティーブに明かした~

出展:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー - Wikipedia

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

ニューヨークでの戦いから2年後、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースはワシントンD.C.で暮らし、諜報機関S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーの下で働きつつ、現代社会への適応に苦労していた。
ある日、S.H.I.E.L.D.の船舶が海賊ジョルジュ・バトロックによって占拠されてしまい、ロジャースとエージェント・ナターシャ・ロマノフは、エージェント・ラムロウが率いる対テロ作戦部隊S.T.R.I.K.E.と共に人質の救出へ向かう。その任務中、ロジャースはロマノフが船のコンピュータからデータを取り込んでいるところを見つけ、彼女がフューリーから別の指令を受けていることを知る。
ロジャースはS.H.I.E.L.D.本部のトリスケリオンへと帰還し、フューリーからS.H.I.E.L.D.が進める「インサイト計画」の説明を受ける。これは船から打ち上げられたスパイ衛星によって敵を捉え、3隻のヘリキャリアーによって先制攻撃するというものだった。フューリーはこの計画に賛同しつつも違和感を持ったため、ロマノフに密かに計画のデータを持ち帰るよう指示したのだった。データが解析できないことを不審に思ったフューリーは、世界安全保障委員会のアレクサンダー・ピアースに計画の延期を要求する~

出展:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー - Wikipedia

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のソコヴィアでのウルトロンとの戦いから約1年後、ヒドラの残党ブロック・ラムロウのテロ計画を阻止するため、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)率いるアベンジャーズ(ナターシャ・ロマノフ、サム・ウィルソン、ワンダ・マキシモフ)がナイジェリアの都市ラゴスに出撃する。ラムロウはスティーブを道連れに自爆を図るが、それを阻止しようとしたワンダの行動により一般市民に犠牲者が出てしまう。アベンジャーズはこの件で国際社会から批判を浴びる。同じ頃、トニー・スターク(アイアンマン)も、ソコヴィアで犠牲となった青年の母親から叱責され、ウルトロンの一件を猛省する。
常人を超えた能力を持つヒーローやスパイたちによって構成されたアベンジャーズを、国際連合の管理下に置くことを規定する「ソコヴィア協定」が、世界各国の支持を得る。米国務長官サディアス・ロスはアベンジャーズのメンバーに協定への署名を求め、トニーは真っ先にこれに賛同する。ジェームズ・ローズ、ヴィジョン、ナターシャも署名に賛同するが、スティーブは「自分たちで判断して行動する権利と責任が奪われる」という主張から、署名を拒否する。サムとワンダはスティーブに同調する姿勢を示す。そんな時、ペギー・カーターの訃報を聞いたスティーブは英国に飛び彼女の葬儀に出席し、そこで再会したエージェント13がペギーの姪、シャロン・カーターであることを知る~

出展:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ - Wikipedia

 

マイティ・ソー

f:id:nyankonohousoku:20171025234244j:plain

西暦965年。オーディン率いるアスガルドの軍団は、ラウフェイ率いるヨトゥンヘイムのフロスト・ジャイアントの侵略からミッドガルド(地球)を守るために戦っていた。戦闘の末、アスガルドの戦士たちはフロスト・ジャイアントを破り、そのパワーの源である『箱』を押収した。
現代。オーディンの息子のソーのアスガルド王位継承の儀式の最中に、フロスト・ジャイアントが「箱」を奪おうと宝物庫に侵入したが、戦闘マシン「デストロイヤー」に阻止される。オーディンは休戦を崩したくないとするが、儀式を台無しにされたソーはオーディンの制止を無視し、弟のロキ、幼馴染のシフ、「ウォリアーズ・スリー」のヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルを引き連れ、ヨトゥンヘイムに攻め込んだ。激戦の中、オーディンが介入して一同は退却するが、アスガルドとヨトゥンヘイムは開戦の危機を迎えた。怒ったオーディンは罰としてソーのパワーを奪い、ムジョルニアと共に地球に追放した~

出展:マイティ・ソー (映画) - Wikipedia

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

宇宙が誕生する前に、闇の中からダークエルフ達が生まれた。宇宙が誕生した時に、ダークエルフの中で最も邪悪なマレキスが、インフィニティ・ストーンの中の一つエーテルを使い、宇宙を再び永遠の闇に戻そうとした。オーディンの父・ボーの率いるアスガルド軍が必死に応戦し、何とかエーテルを奪い取る事に成功した。ダークエルフ達は何処かに消え、エーテルは地中深くに埋められた。
現代、ロキはチタウリと共に地球を支配しようとした為、アスガルドの地下牢に入れられ、ソーは惑星直列によって混乱に陥った9つの世界の戦争や略奪を止めていた。
その頃ジェーンとダーシーと、ダーシーの助手イアンはエリックが研究をしているロンドンに来ていた。そこで惑星直列の影響で、世界の境目が不安定になっている場所を発見する。境目に吸い込まれてしまったジェーンはアスガルドの地中深くに転移してしまい、その場に埋められていたエーテルと接触する。その頃アスガルドでは、ビフレストの番人・ヘイムダルがジェーンを見失った事で地球に来たソーはジェーンと再会するが、彼女の異変を目にしアスガルドに連れて行く。アスガルドでの調査で、ジェーンがエーテルを吸収してしまったことが判明する~

出展:マイティ・ソー/ダーク・ワールド - Wikipedia

 

以上、3キャラ作品のおさらい。

アベンジャーズは特におススメ!なのであえて書かないです(笑)

ちなみに「マイティ・ソー バトルロイヤル」の公開にあたって

Huluでは以下のマーベル映画が期間限定公開

されます。

  • 『ドクター・ストレンジ』配信期間:11月1日(水)~12月15日(金)
  • 『マイティ・ソー』配信期間:11月1日(水)~11月30日(木)
  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』配信期間:11月1日(水)~11月30日(木)
  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』配信期間:11月1日(水)~11月30日(木)
  • 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』配信期間:11月1日(水)~11月30日(木)
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』配信期間:11月1日(水)~11月30日(木)

私がおススメする作品も入ってますね(^^♪

この機会に是非おさらいを♪

そして私自身もこの機会ドクター・ストレンジを観たいと思います♪ 

www.happyon.jp

今回、「マイティ・ソー バトルロイヤル」ではハルクが出演しています。

f:id:nyankonohousoku:20171026003736j:plain

このブログでは紹介していないですが、時間のある方は是非ハルクも観てみて下さい<(_ _)>

 

ちなみにこんな一番くじも( *´艸`)

一番くじONLINEアイアンマンマーク46フィギュア

marvel.disney.co.jp

オンラインで引ける一番くじです。

くじ1回6,800円します(笑)

出来映えが分からないので高いのか安いのか(笑)

A賞、B賞の2タイプしかなく、

↓A賞が蓄光タイプで当選確率が20%です。↓

f:id:nyankonohousoku:20171026004433j:plain

↓B賞がノーマルタイプで当選確率が80%。↓

f:id:nyankonohousoku:20171026004658j:plain

サイズは共に約26cm。

結構大きいですね。

 

という訳で今回はこれにて失礼いたします!

最後までお付き合いありがとうございました<(_ _)>

f:id:nyankonohousoku:20171017025448p:plain