にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

【キャラクター編】「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観る前におさらい

f:id:nyankonohousoku:20171204194932j:plain

【フォース編】「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観る前におさらい - にゃんこの法則

の続きとなります。

「スターウォーズ/フォースの覚醒」ではレイがフォースに目覚め、終盤にはルークも登場。

「スターウォーズ/最後のジェダイ」の最後のジェダイとは一体誰なのか?

スターウォーズは帝国軍(ファーストオーダー)と反乱軍(レジスタンス)が登場します。

帝国軍は銀河を恐怖で支配しようとする組織。

反乱軍は帝国軍の強権的な圧政に反対する組織。

主人公レイは反乱軍と共に帝国軍に立ち向かう!

という訳で今回は【キャラクター編】です。

キャラクター紹介

レイ

f:id:nyankonohousoku:20171204202945j:plain

本編の主人公。砂漠の惑星ジャクーで両親が戻るのを待ち続ける。

廃品を探し売り生計を立てていたため機械に詳しく、故障した際の応急処置等も出来る。またそれなりの操縦テクニックも持ち合わせている。

「スターウォーズ/フォースの覚醒」ではフォースの才能が開花する。

カイロ・レン曰く、レイはフォースが強いとの事。

カイロ・レンの真似をしてフォース・プルやマインド・トリックを習得。また初見でライトセーバーを難なく扱えたり、かなりの逸材である。

 

フィン

f:id:nyankonohousoku:20171204204556p:plain

元々帝国軍のストームトルーパー。帝国軍の恐怖による独裁政権に嫌気が差し、帝国軍に捕まっていた反乱軍のポー・ダメロンと共に逃げ出す。

正義感が強い。元兵士なせいかブラスターや銃火器の扱いには慣れている。

なぜかライトセーバーも扱える。

 

カイロ・レン/ベン・ソロ

f:id:nyankonohousoku:20171204211039j:plain

帝国軍の幹部でダークサイドフォースの使い手。幼少の頃はルークの元でフォースについて学ぶが、帝国軍の最高指導者スノークに誘惑され暗黒面に落ちる。

ハン・ソロ、レイア・オーガナの間に生まれた。

ダース・ベイダーであった祖父を崇拝している。

アナキンの孫でルークの元で修行していた割に、それほどフォースが強くない。

また祖父譲りのメンタルの弱さを持ち合わせている。

不意打ちとはいえ、チューバッカのボウキャスターによる攻撃で腹部を撃ち抜かれるわ、それで手負いになったとはいえライトセーバー戦が初見のレイに返り討ちにされるわで「スターウォーズ/フォースの覚醒」では全く良い所がなかった。

しかし、経験からくるフォースの扱いは多彩である。

 

最高指導者スノーク

f:id:nyankonohousoku:20171204222814j:plain

登場シーンが少なく、まだ詳しい詳細はわかっていない。

分かっている事は帝国軍の最高指導者としてトップに君臨出来るほどの強大な力を持っていること。

またカイロ・レンをダークサイドに引きずり込んだ張本人。

頭に傷を負っている。

カイロ・レンからは賢人と称される。

「スターウォーズ/最後のジェダイ」の予告編ではフォースを使用し、レイを苦しめていると思われるシーンがある。

私の予想となるが、スノーク=ダース・プレイガスだと思っている。

詳しくは

【予想&考察】スターウォーズ/最後のジェダイ - にゃんこの法則

 

ルーク・スカイウォーカー

f:id:nyankonohousoku:20171204224245p:plain

生きる伝説。

師はオビ=ワン・ケノービ、ヨーダ。

アナキン・スカイウォーカー=ダース・ベイダーの実子である。

反乱軍のリーダー、レイア・オーガナは双子の妹。

スノークの前任、皇帝ダース・シディアスを倒し、銀河帝国を崩壊をさせ銀河に平和をもたらした。

青年からジェダイになった珍しい経歴を持ち、親譲りの才能でもっとも短期間で成長を遂げたジェダイでもある。

【フォース編】で説明した内容(技)は全て出来る。

右手はエピソードⅤ/帝国の逆襲でダース・ベイダーに切り落とされた為、義手を装備している。

銀河帝国崩壊後、新たなジェダイを育てていたがベンの裏切りにより全てが水の泡と化し、自責の念から隠遁生活を送っている。「スターウォーズ/フォースの覚醒」では最後に少しだけ登場する。

f:id:nyankonohousoku:20171204232157j:plain

 

次回作「スターウォーズ/最後のジェダイ」で活躍すると思われるキャラクターをピックアップして紹介しました。

ポー・ダメロンやキャプテン・ファズマなどは登場シーンが少なく、詳細が分からない部分が多々あるので割愛しました。

次は【メカ、ドロイド編】をお送りいたします。

www.youtube.com