にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

【メカ、ドロイド編】「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観る前におさらい

f:id:nyankonohousoku:20171203203159j:plain

 

【キャラクター編】「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観る前におさらい - にゃんこの法則

に引き続きメカ、ドロイド編です。

スターウォーズでは色んなメカやドロイドが登場します。

有名なドロイドといえば、″R2D2″と″C3PO″。

f:id:nyankonohousoku:20171205201130j:plain

スターウォーズには欠かせない人気のキャラクターであり、同シリーズ皆勤賞でもある。

では作中で活躍するメカやドロイドを紹介していきます。

メカ

Xウイング

f:id:nyankonohousoku:20171205202759j:plain

ウイングがX状に展開する為、Xウイングと呼ばれる。

主に反乱軍(レジスタンス)が使用する戦闘機。

4つのレーザー砲と2つのプロトン魚雷発射管を装備している。

 

TIE・ファイター

f:id:nyankonohousoku:20171205203808j:plain

帝国軍が使用する戦闘機。

レーザーキャノンを2つ装備。機動性を追求し極限まで軽量化したため、防御に関しては一切の装備を持たない。軽量化からくる旋回性能によって″敵に後ろを取らせない=撃たれない″ことを主眼に置いて設計されている。

 

AT-AT

f:id:nyankonohousoku:20171205210147p:plain

帝国軍が使用する地上部隊の主力兵器。

All Terrain Armored Transport(全地形装甲トランスポート)の略。

主な役割は敵地上部隊の排除と自軍歩兵部隊の輸送。ヘヴィ・レーザーキャノンとミディアム・レーザーキャノンを搭載している。

装甲が非常に堅牢でブラスターによる攻撃や戦闘機のレーザー砲等が全く効かない。

 

スター・デストロイヤー

f:id:nyankonohousoku:20171205211732j:plain

今回はインペリアル級を紹介。

全長1600メートル。

48機のTIEファイターやAT-ATを20機などその他多数の戦闘機を搭載している。

空母的な役割。

最大の攻撃はターボレーザーでの砲撃。

 

ミレニアム・ファルコン

f:id:nyankonohousoku:20171205214726j:plain

最高速度に優れた軽貨物船。船長はハン・ソロ、副操縦士はチューバッカ。

ハン・ソロが様々な違法改造を施し、ハイパードライブ時の最高速度は光の1.5倍。

4連レーザー砲を2基、機体前部のコンカッション・ミサイル、格納式のブラスター・キャノン、強力な偏向シールド、探知レーダーを搭載。 

弱点は様々な規格外部品を取り付けたことによる故障の続発。

本来の性能を十分に発揮し、更に腕利きのパイロットが操るならば、帝国軍の主力戦闘機TIEファイターを返り討ちにし、大規模な艦隊同士の前線戦闘にすら耐える。 

 

ライト・セーバー

f:id:nyankonohousoku:20171205220723j:plain

ジェダイやシスの武器。

金属の柄の中にカイバー・クリスタルが内蔵され、光刃が形成される。

ライトセーバーを扱うにはフォースや訓練が必要。熟練した使い手はブラスターの弾を偏向したり、攻撃者に向けて弾き返すことが出来る。

基本的な使い方は熱エネルギーによる溶断。斬撃による傷も高温で焼灼されて瞬時に止血されるため、四肢などが切断されて戦闘不能に陥ったとしても、それ自体が致命傷となるケースはほとんど見られない。

 

ブラスター

f:id:nyankonohousoku:20171205225612j:plain

強力な光線エネルギーを発する長距離用武器。

スタン・モードで相手を物理的に傷付けずに麻痺させることが可能。 

弱点は偏光シールドや磁気シールドで防がれてしまうこと。

 

f:id:nyankonohousoku:20171205221929j:plain

ドロイド

BB-8

f:id:nyankonohousoku:20171205222013j:plain

臆病だが忠誠心が高いアストロメク・ドロイド。

ふだんは主人であるポー・ダメロンのもとを決して離れない。

ボール型ボディを回転させながら移動する。

BB-8の全高は0.67メートル。

飛行システムおよび動力配分システムを調整することができるため、ポーの宇宙船を彼の好みに合わせて調整している。

 

R2D2

f:id:nyankonohousoku:20171205223405j:plain

高度な電子頭脳を持ち、操縦、機械修理、航法ナビゲート、機関制御、暗号解読など様々な機能を備えている。

また宇宙空間、砂漠、雪原、水中まで高い環境適応力で活躍できるように設計されている。

主人はルーク・スカイウォーカー。

「スターウォーズ/フォースの覚醒」では、ルークの失踪後レジスタンスの基地で保管されていた。

 

C3PO 

f:id:nyankonohousoku:20171205224602j:plain

アナキン・スカイウォーカーに作られたヒューマノイド型ドロイド。

600万を越す宇宙言語や暗号、各種族の儀礼に精通しており、高いスペックを誇るが運動能力は低い。宇宙船などの操縦も可能だが、独特な設定をされているミレニアム・ファルコンはうまく操縦できない

相棒はR2D2。

 

以上、「スターウォーズ/最後のジェダイ」に登場するであろうメカ、ドロイドを紹介してみました。

「スターウォーズ/フォースの覚醒」では、ほとんど出番がなかったR2D2、C3POですが、「スターウォーズ/最後のジェダイ」ではどのような活躍をするのか期待です。

またルーク&R2D2コンビも期待!

ディアゴスティーニから「R2D2」が発売。

2018年1月4日(木)より全国販売。

全100号。

サイズは2分の1スケールで約312(幅)×474(高さ)×302(奥行)ミリ。重量は約7キロ。

f:id:nyankonohousoku:20171115211619j:plain

最新の電子回路を搭載し、映画と同じメカニズムにより独特の動きを再現。