にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

真空成型機(バキュームフォーマー)を作ってみた!

どうもにゃんこ二等兵です。

我が家のネット環境はWiMAX。ここ数日間通信制限により、まともにネットに繋がらなくなりブログを更新出来ませんでした(笑)

ただその間、暇だったので簡易的な真空成型機を作って遊んでました(笑)

真空成型機を作ってみた!

真空成型機とは?

薄い熱可塑性樹脂の板を熱して軟化させ、木などで出来た元型に密着させて成型する手法である。直訳すると「真空成型」となる。

例えば、ミニ四駆のクリアボディはその”真空成型”という製法で作られてます。

f:id:nyankonohousoku:20180109224419j:plain

 

という訳で作り方を紹介!

用意するもの!

f:id:nyankonohousoku:20180109225700j:plainf:id:nyankonohousoku:20180109225843j:plain
f:id:nyankonohousoku:20180109225620j:plain

用意するものはダイソー産の「すきまテープ」「フォトフレーム」 「ダブルクリップ」

とホームセンターで購入した「塩ビ板」「工作用木箱」「パンチングプレート」。

家庭用掃除機、工作に必要な最低限の工具、接着剤。

作り方

f:id:nyankonohousoku:20180109231506j:plain

今回は270×200×40hの木箱を購入。

真空成型の「真空」は掃除機の負圧を利用します。なので木箱に掃除機のホースが差し込めるように穴を開けます。

※真空を作り出すためにはそれなりの密封性が必要なので、掃除機のホースより少し大きめ(2㎜程)の穴を開けます。

高さが40㎜に対しホースの外形が33㎜とギリギリ。強度を考え、底面に穴を開けました。

穴の開け方は、まず印の内側に複数か所、穴を開けます。

f:id:nyankonohousoku:20180109232550j:plain

次は穴と穴の間をニッパーで切っていきます。

※ミニ四駆の肉抜き作業と一緒です。ご存知の方はスルーでどうぞ!

f:id:nyankonohousoku:20180109233042j:plain

カポッって外れます。

そして切り口をヤスリで整えます。

f:id:nyankonohousoku:20180109233508j:plain

真円じゃなくても全然大丈夫です。

前述しましたが、ホースより約2㎜程大きな穴を開けて下さい。

f:id:nyankonohousoku:20180109233922j:plain

次はすきまテープを使用します。

これで何をするのかというと、説明が難しいので完成画像を。

f:id:nyankonohousoku:20180109235315j:plain

こんな感じに仕上げます。

これでホースを差しても密閉性が保たれ、空気が逃げるのを防ぎます。

f:id:nyankonohousoku:20180109235528j:plain

内側も同じようにします。

ホースより多少大きな穴を開ける理由は、ホースと同じ大きさで開けてしまうとすきまテープを貼ったらホースが入らなくなってしまうのと、手作業だとどんなに頑張って穴を開けてもホースと穴の間に若干隙間が出来てしまうからです。

だったら初めから隙間を作って、すきまテープで隙間を防ぎ、密閉性を保つ方法の方が合理的かつ効率的です。その為、ホースより約2㎜ほど大きな穴を開ける必要があります。

この工程に関しては、すきまテープは実寸より15㎜程長く切ってください。

今回は35Φの穴を開けたので、35㎜(直径)×3.14(π)で必要な長さが求められます。

計算上は約110㎜で足りるのですが、隙間を作らないよう詰めながら貼るため125㎜に切って貼ってます。

すきまテープは穴の断面に貼っていきます。テープの中心(軸)が断面の中心(軸)にくるように、そして詰めながら貼っていきます。

始点と終点が多少重なる程度は問題ないです。

はみ出たテープはハサミなどで切れ込みを入れ、外側、内側に折り曲げ木箱に貼り付けますが、すきまテープは粘着力があまり強くないので、セメダインで剥がれない様に接着します。

セメダインも使用することで、木箱とすきまテープを密着性をより高め、密封性の向上にもつながります。

次はパンチングプレートの貼り付け!

f:id:nyankonohousoku:20180110003059j:plain

接着には木工用ボンドを使用します。

ここは特に説明するほど難しい作業は何もないです。が、

注意するべきポイントは買った木箱に接着不良等がないか確認してからパンチングプレートを接着すること。

接着が甘いとそこから空気が漏れます。

念には念を入れたい方は補強材を接着したり、コーナーをボンドで塗ってもOKです。

接着したら完璧に接着されるまで、約1日は次の作業に入らない事。

隙間なく完璧に接着させるために、養生テープで固定し、重しを乗せ、圧着させること。

f:id:nyankonohousoku:20180110004430j:plain

養生テープでパンチングプレートを固定し

f:id:nyankonohousoku:20180110004542j:plain

水を張った桶(重し)を上に乗せて圧着させます。

1日放置して完璧に接着するのを待ちます。

接着したら次の工程に移ります。

次の工程は、またすきまテープを使用します。

f:id:nyankonohousoku:20180110004925j:plain

上記のようにすきまテープを貼って下さい。

すきまテープのカットは 

【レザークラフト】スマホカバーを作ってみた!【前編】 - にゃんこの法則

で紹介した、オルファ製の”別たち”がベストです。

直角に裁断するのに少しコツが必要ですが、はさみでは絶対に生み出せない切り口が完璧な密封性を生み出します。ハサミだと裁断面が汚くなるのであんまりお勧めはしません。安いし切れ味も抜群なので購入しといて損はないです。

という訳でこれで完成です(笑)

簡単でしょ?(笑)

次は真空成型をするために準備します!

準備

f:id:nyankonohousoku:20180110010908j:plain

フォトフレームは2つ必要。枠だけ使用します。

枠の面が平らなフォトフレームがベストです。

フォトを固定するピンはペンチで抜きます。

塩ビ板(プラ版等)をフレームの寸法と同じ寸法にカットします。

カットのコツは定規に沿わせながら切ると正確にかつ、まっすぐ切れます。

一度で切ろうとはせず、何度も同じ個所に溝を付けるようにカットすると薄い板ならそのまま切れます。1㎜以上の厚みの板はある程度溝を入れたら、テーブルの際に溝を合わせ折り曲げると綺麗にカット出来ます。

板厚は0.5㎜程度がベスト。

カットした板はフォトフレームの間に挟み、ダブルクリップで固定します。

f:id:nyankonohousoku:20180110010723j:plain

上記画像では分かりやすいように塩ビ板ではなく白紙を挟んでます。 

こんな感じに準備します。

次は木箱の穴に掃除機のホースをセット。

スイッチを入れればすぐ電源が入るように準備しときます。

次はセットした塩ビ板をコンロで炙ります。

弱火で大丈夫です。直接火にかけるわけではなく、数センチから数十センチ離れたところで炙るだけです。ちなみに素手だと熱いので作業用手袋をつけたほうがいいです。

板が柔らかくなったら、上からプレス!

f:id:nyankonohousoku:20180110012126j:plain

掃除機のスイッチを入れ、バキュームされるのを待ちます。

私は機種変前のスマホを型にしました。

f:id:nyankonohousoku:20180110012425j:plain

成功したがここで後悔。板が透明だから分かりずらい(笑)

ブログ向きじゃないことに今更気がつきます(笑)

f:id:nyankonohousoku:20180110012747j:plain

分かりやすい部分でいうと

f:id:nyankonohousoku:20180110012836j:plain

こんな感じの出来。

0.5㎜厚だと熱し過ぎると、成型後ペラペラになってしまう事もあり、炙るのに少しコツが必要だと思います。

大抵の掃除機には強モードや弱モードとかあると思いますが、強モードがおススメ。

うちの掃除機は強モードにしても数秒後、勝手に弱モードに切り替わってしまう為、成型不良になる事もしばしば。

おそらく強モードのままなら、1㎜厚でもスマホ程度なら型取ることも可能です。

f:id:nyankonohousoku:20180110014213j:plain

上記は弱モードに切り替わったせいで失敗したもの。ただ透明なので失敗してる所も成功してる所も分かりずらいとおもいます(笑)なので次は白いプラ板でやります。

成功のカギは掃除機のパワーに左右されます(笑)

1㎜厚だと強度も有り、カメラ穴等の追加工さえすればスマホケースが自作出来ます(^^)/

今回、材料費は2000円位!材料をダイソーで購入したこともあり比較的安価で出来ました。ちなみにパンチングプレートはホームセンターで指定の寸法にカットしてもらいました。カット工賃は20円(笑)

自分でも出来るけどめんどくさかったので(笑)

今度はこの真空成型機で自作した型でぷにジェルでアクセサリーを作ってみたいと思います!

ぷに❤ジェル3Dでアクセサリーを作ってみた! - にゃんこの法則

という訳で今回はこれでお終い!

参考動画も貼っておくので興味がある方はぜひ試してみて下さい!

www.youtube.com