にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

痛風鍋を作って食べてみた結果、熱が出ました(;´・ω・)

f:id:nyankonohousoku:20180116094853j:plain

どうもにゃんこ二等兵です。

今回はTwitterで話題となった痛風鍋を作ってみました。

痛風のことはみなさんご存知だと思いますが、関節に痛みが起こり発熱が伴う症状です。痛風の原因であるプリン体が多く含まれる食材が高価な事もあり、かつては贅沢病とも言われていました。

今回、痛風鍋と作ってみようと思ったキッカケは単純に牡蠣、白子、あん肝が私の大好物だからです。

牡蠣、白子、あん肝はプリン体が多く含まれることで有名です。

なので健康には良くないと断言できる料理ですし、おススメはしませんが気になって食べてみたい方は作り方を乗せますので、是非参考にしてみて下さい。

作り方

f:id:nyankonohousoku:20180116114108j:plain

今回、私以外の家族が牡蠣、白子、あん肝が苦手ということもあり1人用鍋で作りました。

なので量は一人前となります。

まず適当な具材を鍋に敷き詰めていきます。

白菜、エノキ、人参、豆腐、肉団子。

それにニンニクのスライスと鷹の爪をスライスしたものを入れました。

スープはこちら↓を使用。

f:id:nyankonohousoku:20180116114845j:plain

水180㎖に対し、鍋チューブを1個入れればいい簡単でお手軽なもの。

今回は1人前なので上記の分量で作りました。

次に”The プリン体”と呼ばれる具材たちを鍋に敷き詰めていきます。

f:id:nyankonohousoku:20180116115237j:plain

見た目から凄いですね。

私は白子、あん肝、牡蠣が大好物なので、スーパーで買ってきた白子、あん肝、牡蠣を余すことなくそのまま全て投入しました(笑)

上記3点に関してはおそらく1人前の量じゃないです(笑)

ちなみに白子、あん肝に関しては下処理がしてあるものを買ってます。

白子、あん肝は血合いがあると生臭さが凄いのでちゃんと処理してから鍋に投入しましょう。

牡蠣、あん肝は半額だったので、牡蠣、あん肝、白子全て合わせても900円以下!

敷き詰めたら蓋をして弱火~中火くらいで火にかけます。

完全に食材に火が通ったら完成!

完成

f:id:nyankonohousoku:20180116120029j:plain

すごい……(;^ω^)

見た目は美味しそうじゃないです。

食べてみた感想

味はめちゃくちゃ美味しいです。好きな人にはとてつもなく堪らない一品!!

レンゲでどこをすくっても牡蠣、白子、あん肝のどれかしらがついてまわります。

今回は量的に作り過ぎた事もあって少食な私は最後のほう気持ち悪くなりながら食べました。

もちろん全て完食しましたが、当分の間は牡蠣、白子、あんきもは食べたくないと思うほど(笑)

そしてタイトル通り食べ終わった数時間後、熱が出てしまいました。

現在、熱は収まってますが、ピーク時は38度オーバー!

f:id:nyankonohousoku:20180116123940j:plain

痛風鍋、見た目、味、効果、インパクト全て強烈です!

この鍋を食べた後はしばらくプリン体の少ない健康な食事生活を送ることをおススメします。

↑ひじきとごぼうのきんぴらがおススメ!

最後にしつこいようですが、何事も用法容量を守ってしっかりとした食事をする事をおススメします<(_ _)>

という訳で以上「痛風鍋を作って食べてみた結果、熱が出ました(;´・ω・)」でした。 

www.youtube.com