にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

「星ドラ」ガチャ不当表示疑惑で集団訴訟に!~届け私の想い~

f:id:nyankonohousoku:20180126205611j:plain

「星のドラゴンクエスト」がガチャ不当表示疑惑で集団訴訟されていました。

私自身、本日この記事↓

スクエニ「星のドラゴンクエスト」ガチャ不当表示で集団訴訟に 1人で90万円以上課金したユーザーも - ねとらぼ

を見るまではこんな事が起こっているとは知りませんでした。

内容をザックリ説明すると

ガチャで全11種類の装備が期間限定で出現するとされていましたが、”運営からのお知らせ”には期間限定装備個々の確率内訳が表示されていなく、「★5そうびは、上記のそうびの他にも排出される場合があります。」と記載されていたため、原告らは「『排出される場合がある』という書き方では、期間限定“以外”のそうびは低確率で排出される(=期間限定そうびが当たりやすく設定されている)ように読めるが、実際には期間限定そうびは極めて低い確率で排出されていた」と主張。
原告らはスクエニに対しユーザー8人分、約300万強の返金を求めた。

以上、こんな感じ。

先日このブログでもガチャについて取り上げたばかりですが↓

スマホゲームに良くある”ガチャ”についてのお話 - にゃんこの法則

私自身、「星のドラゴンクエスト」はお世話になっているので、今回の事件はかなりビックリ(;´・ω・)

訴訟の件は”運営のお知らせ”がいわゆる”優良誤認”にあたるかどうかがポイントになると私は思います。

ガチャ排出率表記に関しては、上記の記事で取り上げたようにガチャの排出率表記をしなくてはいけないという法律はありません。

最近、モンストやパズドラなどもガチャ排出率表記をし始めましたが、それはあくまでもApp Storeの規約変更に伴い、表記せざるを得なかった可能性が非常に高いです。

ってか話変わりますが、よくそんな課金出来るよなと思います。

素直に嫉妬です。原告らはお金持ちだと思います。ワタシ、オカネ、スキデス。

私みたいな貧乏人は課金要素があるのが当たり前になってきた現在のゲームにそこまで魅力がなくなってきたのも事実だったりします。

一昔前は、課金要素ないゲームが沢山ありました。

私は元々、PCゲームでのMMORPG(”ラグナロク”、その他)をやっていたこともあり、確率の渋さには耐性がついていました。

1周するだけでも1時間はかかるような最新ダンジョンに胸を躍らせながらプレイしていたことを今でも覚えています。

好きな人はいっぱいプレイし=長い時間プレイして回数をこなすことで、おのずと確率の収束につながる。目的の物をドロップした時は謎の達成感や感動に包まれました。

f:id:nyankonohousoku:20180126215446j:plain

出展:RAGtime

ラグナロクに登場するクリーミーというモンスターですが、そいつが落とすクリーミーカードのドロップ確率は0.02%だったりします。

1万分の2の確率です。

5千回倒すと1枚は手に入れられる計算ですが、しかし絶対ではないです。

上記のような雑魚モンスターならまだ良いですが、ボスモンスターでもカードが有ったりします。

ドロップ確率は同じです。

当然、ボスモンスターは雑魚モンスターより強いですし倒すのに時間も費やします。

なので手に入れる為にはそれなりの苦労が伴い、時間も失います(笑)

正直好きじゃないと出来ないレベルです。

最近のゲームはガチャにより良いアイテムをゲットできるようになりました。

時間を費やさなくてもお金をかけることにより簡単に強くなれたりします。

昔の時間を費やすスタイルが良い事なのか?とかそうゆう事を伝えたい訳ではありません。

昔のスタイルでも運が良い人はそこまで時間を費やさなくても直ぐに良いアイテムを手に入れたりします。

現在は昔のスタイルに”課金すれば、あまり時間を費やさずに良いアイテムが手に入り、人より優位に立ちやすい”が追加されたということです。

まぁほぼお金持ちだけの特権とも言えます。

なので貧乏人はほとんど無縁の話。

ゲームの開発にはお金がかかるので、企業も開発費を回収し、早く利益を出すためにユーザに課金するように仕向けたりします。

致し方ないですし、当たり前の事だとも言えます。

しかし最近のスマホゲームの課金への促し方のやり口は見逃せないものがあるのは事実だと思います。

今回のような星ドラの件は原告らの読解力が足りないのか、運営側の文章力が足りないのかはわかりませんが、優良誤認として取られたくないなら(もしくは優良誤認じゃなかったとしても)初めから結論を表記しとけば良かったのではないかと思う私でした。

 

 

課金するなら金をくれ!