にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

「MHW」をプレイ!アンジャナフ、ゾラ・マグダラオスを討伐!そしてまさかの○○が参戦!

f:id:nyankonohousoku:20180205003530j:plain

先週の土曜から日曜にかけて体調を崩してしまい、ほぼ寝たきりだったにゃんこ二等兵です<(_ _)>

熱はなかったので、おそらくただの風邪だと思われます。

※なので今回の内容のほとんどが金曜にプレイした時の内容になります。

今まで毎日少しづつプレイをしてきました!

なので進行スピードが遅いですが、遂にアンジャナフまで辿り着きました!

f:id:nyankonohousoku:20180205004511p:plain

 ↑こいつがアンジャナフ!強そうです(;´・ω・)

明らかにティラノサウルスをベースにしたデザインですね~

だからカッコいい!

実は物語の初め、主人公たちが”アステラ”(初めの街)に向かう途中で出くわし、その後もクエスト(古代樹の森)で幾度となく見かける事となります。

古代樹の森にはドスジャグラス、クルルヤック、プケプケ、トビカガチといった様々なボスモンスターが出現しますが、その中でもアンジャナフは他とは一線を画すそんなモンスター。

過去作で言う”イビルジョー”的な雰囲気をプンプン醸し出してます。

f:id:nyankonohousoku:20180205005932j:plain

飯も食って体力、スタミナの底上げもし準備を整え、いざ出陣なのですがビビりな私はアンジャナフをソロ討伐出来るイメージが湧かなかった為、初っ端から緊急信号を使用し他のプレイヤーに助けを求めることに(笑)

f:id:nyankonohousoku:20180205010115j:plain

ちなみに装備は

  • ジャグラスブレイドⅠ[大剣]
  • カガチヘルム[頭]
  • ハンターメイル[胴]
  • ボロスアーム[腕]
  • クルルコイル[腰]
  • ジュラグリーヴ[脚]

発動しているスキルが

  • 防御
  • 集中
  • ランナー
  • 体術
  • アイテム使用強化
  • スリンガー装填数UP

とこんな感じ!

緊急信号を使用すると、すぐに他のプレイヤーさんたちが駆けつけてくれました。

(便利過ぎやろ・・・これ)

f:id:nyankonohousoku:20180205011847j:plain

やっぱり仲間は頼もしい!

そして楽しい!

マルチでやる事の意味の1つに部位破壊という目的があります!

自分だけでは破壊することが難しい部位も仲間がいれば出来たりもします。

部位破壊すると部位破壊した素材が入手しやすくなったり、手に入らない素材もあります。

ちなみに他のハンターさん達は双剣、弓、操虫棍。

双剣は圧倒的な手数から必然的に部位破壊専門です。

弓は遠方からの狙撃や近接武器(大剣、双剣)じゃ届かない部分を狙って、背中等の部位破壊が出来ます。

操虫棍は棍を使用し高くジャンプ、モンスターに乗っかり攻撃しダウンさせます。

大剣は数ある武器種のなかでもトップ1、2を争う攻撃力の高さがあり、双剣の真逆を行く武器ですが、溜め斬りの1発大きくモンスターをダウンさせたり転ばせたり、顔面、足元、尻尾などの部位破壊も出来ます。

という訳で武器種ごとにある程度暗黙の役割があるのです(笑)

f:id:nyankonohousoku:20180205013653j:plain

助け合いながら討伐!

仲間のファンプレーにはちゃんと「グッジョブ」も忘れません!(笑)

f:id:nyankonohousoku:20180205013902j:plain

ツタに引っかかってるアンジャナフ。ちゃんと周りの環境も利用します!

ところで調査団のリーダーはどこから見てるんだ(笑)

f:id:nyankonohousoku:20180205014319j:plain

見にくいですが、尻尾の切断(部位破壊)も完了!

仲間のおかげで、あれよあれよと言う間に討伐出来ました!

f:id:nyankonohousoku:20180205014456j:plain

うん、イビルジョーだね(笑)

イビルジョーですわ、こいつ。

ソロでもいけない事はないですが、恐らくキツかったと思います<(_ _)>(強がり) 

という訳でアンジャナフ討伐に成功してすぐに次の任務が!

アステラのやつらは私に余韻を味わう暇すら与えない(笑)

次の任務は緊急クエスト、ゾラ・マグダラオス!

いやいやいや。アンジャナフ終わったばっかりじゃん?

アンジャナフも大概じゃん?

緊急っておかしいやん!アンジャナフも緊急みたいなものじゃんか(;´・ω・)

私は緊急クエストがあんまり好きじゃない。

理由は難しいからとかではなく、緊急クエストのほとんどが超大型モンスターで戦ってる実感が湧かないからです。

そんなダダこねてもクエストは進まないので、早速討伐へ。

f:id:nyankonohousoku:20180205020031j:plain

山ですね。モンスターではなく山です。

f:id:nyankonohousoku:20180205020158j:plain

捕獲作戦という名のクエストなんですが、どうすれば捕獲できるのか見当もつきません。

f:id:nyankonohousoku:20180205023133j:plain

開幕にちょっとしたムービーを観たら、緊急信号が使用できるようになったので早速緊急信号を使用!

早速他のハンターさん達が助けに来てくれ、一緒に大砲やバリスタを打ちまくります!

f:id:nyankonohousoku:20180205023339j:plain

ほとんど効いた様子もないまま、翼竜につかまり次のステージへ。

次のステージはゾラ・マグダラオスの背中(笑)

ゾラ・マグダラオスの排熱器官を破壊し、弱らせる作戦。

どうやらアステラ調査団は大砲やバリスタでどうにかなると思っていたみたいです。

とにかく他のハンターさん達と排熱器官の破壊へ!

f:id:nyankonohousoku:20180205023402j:plain

ゾラ・マグダラオスが大きすぎてエリアも広いこと。

途中、ピッケルで鉱石採取もしながら、なんとか全ての排熱器官を見つけ出し破壊も成功しました。

そうすると次のイベントに突入!

f:id:nyankonohousoku:20180205021446j:plain

なんと新たなモンスターが参戦してきました。(↑はゾラ・マグダラオスではありません)

パッケージのモンスターだと思われます!

すぐさまアステラ総司令から討伐の任務を下されますが、明らかに強そうです。

立ち回り方を探っていたらすぐにイベント(動画)が進行。

ネル・ギガンテは立ち去り、任務が終わりミッション成功となってました(笑)

終わってみればよく分からんクエストでした。

さて、アンジャナフに続きゾラ・マグダラオスの任務も成功。

そんな矢先、私の元へLINEにてこんなメールが届いた。

f:id:nyankonohousoku:20180205022350j:plain

なんと親父からだ。

先々週、親父が誕生日だったためプレゼントを渡しに行った際、私はモンハン好きな親父がPS4を持ってない事を良い事に私がMHWを購入し遊んで楽しいことを自慢しまくって実家を後にした。

(勿論プレゼントはアイルークッション)

その時は私もさすがに親父がPS4まで購入しモンハンをやると思ってなかった想いと親父自身も今回のモンハンはPS4だから諦めると豪語していたからだ。

親父はモンハン歴自体は浅いが、仕事をしながらのプレイ時間だけを見れば結構な廃プレイヤーである。

詳細は過去記事で

ゲーム関連を適当に語る! 気になった話題の感想! - にゃんこの法則

そんな親父からの一報だった。

本当まさかである。

マジでやったな・・とも思いつつ、というか、よく予算的にお母んが許したなとも思う。

一式だと結構な値段するけど。。。

しかしまぁ呆れるモンハン愛である。

でも50過ぎてもめちゃんこ元気でなにより。

これを機に久しぶりに親子でモンハン出来るとなると楽しみが増えたのも事実。

という訳でタイトルの○○が参戦は、ネル・ギガンテではなく”親父”でした<(_ _)>