にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

【MHW】瘴気の谷オドガロン!リオレウス討伐!

f:id:nyankonohousoku:20180221220939p:plain

どうもにゃんこ二等兵です。

先日の記事

私の場合1記事を書き上げるのに約3時間かかりますが、みなさんはどのくらいかかりますか? - にゃんこの法則

で申した通り、本来書こうと思っていたMHWの記事を今回は書いていきたいと思います(笑)

と言うわけで久しぶりにMHWをプレイしました(;´・ω・)・・・約1週間ぶりです。

正確に言うと10日ぶり。本当に久しぶりです(笑)

ちなみに親父もMHWをプレイしています。

その事は前前回のMHWの記事で書いてますが、まだ一緒にプレイ出来てません。

親父は私よりも後に購入しましたが、現時点ではおそらく私よりも全然先に進んでいると思います。

ちなみに今回、プレイする前に総プレイ時間を確認したのですが、約14時間ほどでした(笑)

発売してから約1ヶ月。

それで14時間。。。

マジでもっと早くブログを書けるようにしないと(笑)

と言う訳でこのまま流れだと上記事のような流れになってしまいそうなので、MHWに話を戻そうかと思います!

瘴気の谷

これまでの過去記事のおさらい↓

前回はレイギアナ討伐に関して記事を書きました<(_ _)>

陸珊瑚の台地から瘴気の谷に移動→レイギアナの出現→討伐→瘴気の谷。

このような流れです。

瘴気の谷に到着したところで、早速オドガロンというモンスターと遭遇しました(; ・`д・´)

TOP画のモンスターですね。

と言う訳で、タイトルがネタバレなので分かると思いますが、結論から申し上げると無事討伐できました。

ただし今回はソロ討伐!

ドヤっていうほども事でもないし、自慢したい訳でもなく、むしろ緊急信号を放っても誰も助けに来てくれなかったという寂しい事実があります(笑)

そんな訳で討伐するまでに2死もしてしまいました(笑)

しかも”いにしえの秘薬”を使用して何とか。

討伐時間も45分くらいかかっております(笑)

久しぶりにプレイしたこともあってか、操作方法を結構忘れていたことも理由の一つだと思います(見苦しい言い訳)

瘴気の谷ということもあって、所々に瘴気が漂っております。

んで、その瘴気に触れると徐々に体力が減っていくのですね。

そんな訳で回復役も結構使用しました。

図体の割に以外にすばしっこく、そのスピードはトビカガチくらいでしょうか。

大剣の弱点は攻撃速度が遅い点。

一撃の威力は滅茶苦茶高いのですが、相性が良くなった。

とにかく、久しぶりな上に初見だったこともあり結構苦労しました。

特に”残り時間があと10分です”と告知された時は結構焦りましたね(; ・`д・´)

ナルガクルガよりは遅いですが、攻撃モーションはナルガなのかな?

結局この時の1戦以降まだ戦っていないため、詳しい詳細は分かりません。

ただつくづく感じた印象はメンドクサイモンスターだなと。

そしてソロでは二度とやりたくないと(笑)

こいつを討伐することで陸珊瑚の台地の謎が解明されることになります。おのずとストーリーも進行し、次の課せられたミッションは古代樹の森で古代竜人を探せというもの。

調査団が知りたい情報を古代竜人なら知っているという事で、古代樹の森へ行き無事見つけ出すのですが、「リオレウスとディアブロスを倒したら教えてやるよ♪」と・・・。

はい、そんな世の中甘くありませんでした。

今のご時世情報も金になる時代。

こいつも情報を武器に人をこき使う気でいます。

足元見られてます。

でもまぁ、リオレウス、ディアブロス共に今まで散々戦ってきたので余裕だなと。

しかしその軽い気持ちがこの後幾度となくリオレウスに挑戦する羽目になるとはこの時の私はまだ知らないでいた・・。

リオレウス挑戦!

f:id:nyankonohousoku:20180222010249p:plain

という訳で早速リオレウスのクエストを受けて討伐しに行くのですが、いつものごとくまず一番初めに緊急信号を発射します(笑)

しかし待てど暮らせどオドガロンの時と同じように誰も入ってこない(笑)

しかもレオレウスが見つからない(笑)

下手したら探すだけで時間使い果たしてミッション失敗になると思うほど。

リオレウスの足跡探し、そのおかげで導蟲がリオレウスまで追ってくれるようやく見つけ出すことに成功。

そしてそこで判明。

こいつ結構空を飛んで移動してやがる。

しかも頻繁に場所移動しやがる。

MHWのマップは過去作に比べ、広くそして迷路のように複雑な作りをしている。

正直今まで出てきたマップのすべてを把握はしきれてないし、モンスターと遭遇するのも導蟲のおかげだったりする。

今回のレオレウスも導蟲のおかげだ。

遭遇したのは良いが、戦闘スタイルもほとんど空中からのブレスや降下攻撃。

空の王者とは言われているけど、こんなに飛んでるやつだったけ?と思いながら戦うが、1発の被ダメが半端ない事に気がつく。

当然ネコ飯で体力は上げてから望んでいるが、それでも2発喰らったら死んでしまうレベル。

ヤベーぞと思っていると初見では開始3分も持たずに死んでしまった。

この時点で半ばあきらめてはいたが、再度挑戦へ。

またレオレウスを探すところからだが、マップに反映されているので2回目はすんなり遭遇に成功する。

閃光弾を駆使しながら戦うが、2回目の挑戦も3分と持たず死んでしまう。

ブレスによるやけどダメージを追ったので回復するためやむなくエリア移動(落下)したのが裏目に出て、そのタイムロスでぎりぎり消火が間に合わないで死んでしまったというパターン。

3度目の正直があったかはいうまでもない。

ミッション失敗である。

ここで早くもこれマジで勝てないかもと思い始める(笑)

ここまで瞬殺されるとは思ってもいなかったからだ。

今まで戦ってきた自負?そしてプライドがあったので認めたくなかった自分もいたのであろう。

すぐさまクエストを受注し再挑戦。

ダメだ、リオレウス見つからん(笑)戦うまでに相当ストレスが貯まる(笑)

1戦目同様苦労して見つけるが結果は変わらず、瞬殺される。

ここで新たな思考が加わる。「ちょっと武器を変えよう・・・(;´・ω・)」

そう武器をガンランスにしようと思い始める。

ガンランスの理由は、ガードしながら攻撃できる武器なので、万が一緊急信号で助けがこない場合でもソロで戦えるようにしようと思ったからである。

なのでクエストリタイヤし雷属性のガンランスを作りにいく。

しかしトビカガチの素材が足りなかったのでトビカガチを討伐しに。

しかもトビカガチのクエストは他のプレイヤーが入ってきてくれるという、何とも言えない気持ちに(笑)

そのおかげと言ってはなんだが早々討伐出来、無事ガンランスを製作。

ガンランスを装備していつものように緊急信号を。。。。

来るときはすぐ駆けつけてきてくれる他のハンターさん。

今回も諦めかけたその時次々と他のハンターさんのサインか依頼が(*‘ω‘ *)

f:id:nyankonohousoku:20180222014613j:plain

念願の4人マルチ!

今回、いかに今まで他人の力に頼り切っていたかと自分の甘さを痛感しました。

(緊急信号は使用してるので説得力皆無ですが)

という訳でかれこれオドガロン~リオレウスまでで4時間くらいプレイしました。

結構久しぶりにガッツリゲームをしたなと満足感が半端ない。

しかしそのおかげで折角の休みの日、自分の勝手で子供たちを放置し、楽しい家族との時間を過ごさなかった事は後悔していたりする(;´・ω・)

勿論普段はこんな事しない。今までは子供達が寝静まった夜にこっそりとプレイしていた。

やはり何事も用法容量は守らないといけないなと(;´・ω・)

という訳で今回はオドガロン~リオレウス討伐までのお話。

では今日はこの辺で失礼いたします<(_ _)>

それでは(^^)/