にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

【食物アレルギー】親切心のつもりでも、ただの自己満でしかなかった?というお話。

f:id:nyankonohousoku:20180307203544j:plain

どうもにゃんこ二等兵です。

先日書いた記事

息子の保育園が決まった!しかしこんな保育園なら入れたくない。保育園の内情・・ - にゃんこの法則

で、息子の保育園が決まったこと、そして入園に向けて準備をしている最中だということをお伝えしました。

保育園の面接をした際”保育園のしおり”というものを頂きました。

そのしおりは”準備する持ち物”、”ルール”、”年間行事”、”お願い”等、と様々なことが記載されています。

先日も入園に必要な持ち物の買い出しに行ってきたばかりです。

その他、うちの息子は食物アレルギー持ちの為、アレルギー検査を受診したり、話すのが遅いうちの子を見た園長、保育士さんから発達、知的障害の恐れがあるかも?と検診をお願いされ、検診しに行ったりと仕事の合間を縫って少しずつ入園に向けて準備をしています。

過去、いくつかの食物でアレルギー反応が出てしまったので、それらに関してはアレルギー確定で、あとは検査結果次第となります。

入園予定の保育園では食事に関して徹底した対応をしてくれます。

  • 食事、おやつは手作りが中心。
  • 栄養士の立てた献立表を毎月配布。
  • できるだけ添加物の少ない安全な食品を選んでいる。
  • 食物アレルギーがあり除去食が必要な場合は、医師の診断書に基づいて話し合いながら決める。

等、アレルギーがある場合、献立表を元に保育士さんと除去もしくは代替えで対応するか打ち合わせをします。

そんな中、こんな記事を見つけました↓

【理解なさすぎ】 アレルギー持ちの1歳児に70歳老人が母親に承諾もなく食べ物を勝手に食べさせ最悪の事態に発展したお話 : オレ的ゲーム速報@刃

f:id:nyankonohousoku:20180307212449p:plain

 ツイッターでの反応

1歳の子供を目を離した母親が悪いと言う育児経験のない言葉を見ましたが子供を365日ずっと見張っていても突然走り出すし、高齢者の方はアレルギー知識がないので犬の餌やりの様に善意でポンポンお菓子をあげちゃうんですよね…。
やはりそちらの方が問題です、目を離すなと言う問題ではないですよね。

それもう通り魔みたいなもんじゃないか……どうぞお大事に……

初めまして。息子さん大丈夫でしょうか?うちの息子も1歳で卵アレ持ちです。姑が理解ない人で「検査しなかったら、この子はアレルギーって診断されなかった」と文句言う次第です。年寄りの無差別テロは本当に恐いですね。自分の子のようで胸が苦しいです。早く快方しますよう願ってます。 

と様々な意見が飛び交ってます。

 

わが家の話をすると、先日いつもお世話になっている家の近くのコンビニの店員さんから、アンパンマンのペロペロチョコを買って頂きました。

詳細

とある平日の朝、上記検診のため嫁と息子2人自転車で病院へ向かうため家を出るのだが、病院に向かう前に家の近くのコンビニに立ち寄る。

コンビニには、ほとんど毎日見かけるベテラン女性店員Hさん(仮名)がいました。

レジ会計はHさんが対応してくれ、いつものように挨拶程度、少し話す。(内容はその日の検診の事だったり)

買い物が終わり、病院に向かい無事検診を済ませ、帰宅するため病院を出る。

家に帰る際にもう1回上記コンビニに立ち寄る。

その際、検診の(頑張りの意味を込めた)ご褒美でHさん自らが身銭をきって、うちの息子のためアンパンマンのペロペロチョコを購入、そして息子にくれる。

とこんな感じ。

わが家とその女性店員さんとの間柄を説明すると、付き合いは2年半ちょい。

プライベートでの交流は一切なく、交流はコンビニに寄った時のみ。

仕事目線で見れば、Hさんの接客対応は素晴らしく、私単体の時でも話しかけてくれたり、様々な気配りが出来、店員としての働きぶりは完璧な印象を受けます。

そして見た目も綺麗。40代後半くらいだろうか。

 

が、何か腑に落ちない

 

何と説明して良いか分からないが、身銭をきってまで接してくる心理というか、何と言うか・・(笑)

確かにわが家はそのコンビニによく立ち寄る。それは便利なのは勿論、家から30秒ほどで着くといった圧倒的な近さが理由の大半だったりする(笑)

Hさんはほぼ毎日働いているので、顔を合わせる頻度もちょっとした交流もそれなりに多い。

ただ前述したが、プライベートで交流を持ってはいない。

つまり友達レベルではなく、知り合い程度で、あくまでもお客と店員の間柄には変わりはない。

正直言うと、その過剰な親切心・・少し怖いのだ。

わが子以外でもそういった対応をしているのだろうか?

Hさんの親切に対し素直にありがとうございましたでも良いかも知れないが、仕事観点からでも、今回の行為は特別扱いになってしまうし、悪い意味の差別にあたるかと。

もし自分が店員という立場なら、物凄くタイプの女性お客様と交流があったとしても、身銭をきってまでのサービスなんて行わない。態度は変えるかもしれないが(笑)

それは奥手だからとかそんな理由ではなく、常識の範囲内で考えなくても自然にそれが度を越えたサービス、差別にあたると自覚しているからだ。

田舎で良くある近所のおばあちゃんが自前で育てた野菜をくれる話とは訳が違うと思うのです(笑)

わが家とHさんとの間柄に特別なものはないのと上記理由が原因で腑に落ちなかったかな?と。

食べ物をあげるという行為は下手をすると、上記アレルギー事件に発展しかねない。

私の考え過ぎなところがあるのも重々承知だが、自分ではちょっとした親切心だと思っていても実はただの自己満になってしまうということを言いたかっただけ。

わが家の件では、Hさんはうちの息子がペロペロチョコを好きなのは知っていたので、アレルギーとは無縁の話、ただの親切で終わっただけに過ぎない。

ちなみに知っている理由はよくそのコンビニでペロペロチョコを買ってたりするから(笑)

今回はこれだけで済んだ。しかしこれはまだ序章でこの先、今回以上の親切で対応されるかも知れない。その時は・・・ねぇ(´・ω・`)

色んな背景込みでHさんの親切は有りよりの無しだと思ってしまった自分。

という訳で話が長くなってしまったので、今回はこの辺で失礼します<(_ _)>

それでは(^^)/