にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

【悪質】ゲーム攻略サイトで有名なGamewithが他攻略サイトの記事を丸パクリしていた件について

f:id:nyankonohousoku:20180318161724j:plain

どうもにゃんこ二等兵です。

いや~遂に来ましたね(; ・`д・´)

私はモンストをやるので、Gamewithを見て攻略したりとお世話になる機会が多いです。

ちなみに”モンスト”でググると、公式サイトよりGamewithの方が上に出てきます(笑)

Gamewithとは、その位有名で東証マザーズに株式を上場している大手攻略サイトでもあります。

しかしそのような大手攻略サイトが今回、他攻略サイト記事を丸パクリしていたことを認めました。

上記記事を確認してもらえると話が早いのですが、立場が強いのをいいことに中規模メディアの攻略情報をパクって、収益に繋げていた事実が発覚しました。

元々こういった攻略サイトって個人で運営するのは、まず難しい分野だったりします。

更に収益まで生み出して、その収益で生活するなんて言う事はほとんど不可能といって過言ではありません。

それはなぜかというと、攻略サイトは(情報の)鮮度や内容の質が命だったりするからです。

攻略記事を書くためには実際にそのタイトルをプレイして、攻略し、その記事を書くといったプロセスが発生します。

その中で”プレイし、攻略する”部分にはもの凄く時間がかかります。

ゲームが下手だと攻略できないですし、また攻略の質が高くないと参考にもならないので、記事が書くのが早くてもあまり意味のない状況に陥ってしまいます。

そこで考えられるのが、ライターと攻略作業とでの分業制ですが、分業にすればするほど人件費がかかるので、攻略記事だけの収益でその人件費を賄い、更に利益まで生み出せるのかという難問にぶち当たる訳です。

なので殆どはライター自身がゲームを上手くなって攻略し、記事を書くのが一般的だと思います。

なので初日リリース時には、攻略サイトだとしても攻略情報が載っていないのが普通なんですよね。

また前述したように鮮度が命だったりします。

従来のプロセスだと、業者よりユーザー側の方が攻略するのが早かったりする場合もあるので、鮮度として不十分だったりします。

そういった様々な難関を突破して収益に繋げるわけですから、攻略サイトで利益を生み出すのは如何に難しいか分かると思います。

ちなみに実はこのブログでも当初、ゲーム系の記事を多く取り扱っていく予定でした。

しかしメディア業界のゲーム情報があまりにも数が多く、更新が早いので途中で路線変更せざるを得なかったという背景があったりします(笑)

他と同じこと書いていても意味ないので(笑)

それにそういった業界でパクリが横行している事実も知っていました。

前述のプロセスを追わなくても効率良く収益に繋げることができるのが、情報をパクる事だからです。

そして何が一番厄介かと言うと、今回の事件でも被害者も方が申していた通り、大手に情報をパクられると、ユーザー側が情報発信元を誤解し、逆に情報元が大手の情報をパクったと誤解されてしまう点。

これは中小メディアが対策に困り、最も危惧している点。

何時間もかけて編集した画像も攻略情報も、ものの数秒でパクられ大手攻略サイトのエサになっていた訳ですから、憤りマックスな訳です(´・ω・`)

今回の事件では、Gamewithがパクリをしていた事実を認め謝罪しましたが、再発防止策や対応等はまだまだ不十分。

というか私の本音は見せしめという意味と反省という意味を込めて潰れて欲しいと思っていたりします。

こういった大手が見せしめにならないと、パクリが無くならないと思うんですよね。

最近では書籍業界でも”漫画村”の件などの無断掲載対策に追われてたりします。

電子書籍の値段が高くない?というお話。その2 - にゃんこの法則

パソコンとは非常に便利なもので、すぐコピー転載できるので、ネット使用者が著作権に対してもっと意識を持たないと、今後もこのような悪質なネットビジネスはなくならないと思います。

私もブログを運営している身ですので、記事を書く大変さ、しみじみ痛感しております(笑)

というわけで今回はこの辺で失礼したいと思います<(_ _)>

それでは(^^)/