にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

【花粉】お出かけして楽しかった後に待っていたのは・・・

f:id:nyankonohousoku:20180402224109p:plain

こんばんは、はみ子です(^^♪

いや~今日は暖かったですね!っていうか暑かったですね(^_^;)

 

今年は桜が咲くのが早かったので、もう見納めだな~ということで

週末に家族でお弁当を持って花見に行ってきました。

みんな考えることは一緒だな!と思うくらい、公園の至る所にテントやレジャーシートを敷いて楽しんでる方ばかり。

広い公園でしたが、右見ても人、左見ても人、360度どの方向見ても人だらけで混みあってました。

久しぶりにのんびり出来たし楽しかったな~と家に帰ってきました。

 

その日の夜、息子は鼻水、咳、発熱(T_T)

娘の鼻水が止まらない状態に・・・(゚Д゚;)

 

ちょっと風が冷たかったし、風邪ひいちゃったか~と花見に行ったことを後悔しました。

ですが、後悔しても仕方がないので次の日はおとなしく家にひきこもりのんびり過ごしました。

 

しかーし、娘と息子の症状はひどくなるばかり(T_T)

 

今日は新しい保育園初日だし、仕事休めないのに~と内心ヒヤヒヤしつつ、

朝を迎えると息子は鼻水、咳はしてるものの熱は下がりケロっとしてました。

娘は相変わらす。鼻のかみ過ぎで鼻の下は真っ赤っか(+_+)

 

仕事を猛ダッシュで終わらせ、慣らしでお迎えの早い息子を迎えに行き、

午後二人を連れて耳鼻科へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

診察の結果、娘は人生2度目の花粉症!!

5歳くらいの時に1度、花粉症と診断されたんですが、その後違っていたことが判明。

今回また花粉症と診断されました。

(以前診断された病院と今回診てもらった病院は違います。)

 

息子は喉も赤かったので風邪との診断でした。

 

今年は花粉もすごい!とよくニュースでやっています。

今年から発症した方も多いみたいですね(-_-;)

娘もその1人になってしまいました。

 

のみ薬と点鼻薬が処方されたのでもらってきましたが、

他に予防できることや気をつけることはないか調べてみました。

  • ドアや窓はしっかりと閉めておく
  • 部屋の掃除をこまめにする
  • 洗濯物を干しときも室内に持ち込まないようにする
  • 花粉の飛散が多い日は外出は極力避ける
  • 花粉の侵入を許さないように完全防備で外出する
  • 家に入る前に花粉を払い落とす
  • 手洗い、うがいを徹底する
  • 規則正しい生活をする

などがでてきました。

 

できそうなことばかりですが、多い日は外出を避けるというのは難しいですね。

なので、しばらくは完全防備で過ごしてもらおうと思います。

 

あと私がしてあげられるとしたら食事面くらい。

花粉症対策におすすめのものも調べてみました。

 

花粉症によい栄養素が明らかになっていて、それは・・・

【食物繊維、乳酸菌、発酵食品】です。

 

食物繊維・・・根菜類や海藻類など

乳酸菌・・・ヨーグルトや漬物など

発酵食品・・・納豆やヨーグルトなど

 

腸内環境を整え、免疫力をアップさせることが花粉症対策につながります。

 

その逆で気をつけたい食べ物もあるようです。

それは果物野菜です。

 

アレルギーを起こす花粉の原因物質(アレルゲン)と特定の果物や野菜に含まれるアレルゲンの構造が似ているものがあるそうです。

 

  • シラカバ、ハンノキ、オオバヤシャブシ(1月~6月に飛散)

 →リンゴ、サクランボ、桃、洋なし、セロリ、人参、じゃがいも、大豆、ヘーゼルナッツなど

  • スギ(2月~5月に飛散)

 →トマト

  • カモガヤ(4月~10月に飛散)

 →メロン、キウイフルーツ、すいか、オレンジなど

  • ヨモギ(7月~11月に飛散)

 →マンゴー、セロリ、人参など

  • ブタクサ(7月~11月に飛散)

 →メロン、すいか、バナナ、きゅうりなど

 

花粉症と食べ物には意外な関連があるんだな~とはじめて知りました。

全ての人が起こることではないようですが、特定の果物や野菜によるアレルギーが起こりやすいことを知っておいてください。

 

このことを踏まえ、注意しながら食事に取り入れてあげようと思います(^^)/

 

今日はこのへんで。。。