にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

【イラスト】CLIP STUDIOで魔法陣を描いてみた&描き方!

f:id:nyankonohousoku:20180511185424p:plain

 

どうもにゃんこ二等兵です!

今回はCLIP STUDIOで魔法陣を書いてみました。

といっても先日の記事で上げたこちらのイラストの為。

 

f:id:nyankonohousoku:20180508000418p:plain

↑ドクターストレンジがモデル↓

f:id:nyankonohousoku:20180511190323j:plain

↑がドクターストレンジです。

観た事ある方は知っているかと思いますが、ドクターストレンジは魔術師。

色んな魔術を巧みに操り悪者から世界の平和を守る我らがヒーロー。

んで、魔術を操る際に両手から魔法陣を出します。

私が書いたイラストの魔法陣は緑色ですが、そのバージョンは特殊な魔術を使用した時で、普段はオレンジ色の魔法陣を出します(笑)

話は逸れてしまいましたが、ドクターストレンジを描く上でどうしても魔法陣を描きたかったので、キャラクターは従来の私なりの方法、ファイアアルパカで描き上げた後どうやって魔法陣を描くか悩んでいました。

魔法陣や魔法文字のフリー素材を検索してもいまいちグッとくるものがなかったので、自分で描こうと思ったのですが、ファイアアルパカには魔法陣を描くための便利なツールがなかったので、違うイラストソフトに手を出してみました。

勿論、魔法陣の書き方を検索、そして書く上で便利なツールがあるソフトを検索し辿り着いたのがCLIP STUDIOでした!

初めて使用してみたのですが、機能の多さにビックリ(笑)

使いこなそうと思ったら、数年かかるレベル。

ちなみに~現在、体験使用中です(笑)

という訳で魔法陣の書いてみました(^^♪

魔法陣には魔法文字となるものが書いてあるので、まずはその魔法文字となるモノを作成していきます。

こちらは後にオリジナルブラシとして設定していきます。

魔法文字自体の作成は簡単で自分が思う適当な魔法文字を作成していきます。

 

f:id:nyankonohousoku:20180511212532p:plain

ちなみに↑はルーン文字で「Dr. Strange Eye Of Agamotto」と書いてあります。

(ちなみに手書き。面倒くさいと思った方はテキストツールで文字を打ち込めばok!!)

 

アガモットの眼というのは、ドクターストレンジが身につけてるネックレス!

イラストでも身につけてます。(緑発光していて見辛いですが(;^ω^))

レイヤープロパティで表現色をグレー、そして当たり前ですが背景は透過。

なぜ文字は横向きなのに、文字列は縦向きなのかというと、オリジナルブラシに設定した時にこの向きだとちゃんと反映されたため。

レイヤープロパティで表現色をグレーに設定しないと、後、色を変えて描けないので忘れずに設定。

そして編集から素材登録→画像で描き上げた魔法文字を素材登録します。

そうしたら次はオリジナルブラシ設定。

ツールからペンを選択し、サブツールオプションからサブツールの複製。

 

f:id:nyankonohousoku:20180511213028p:plain

 

適当に名前を付けて登録。

次は登録したサブツールを選択し、ウインドウからサブツール詳細へ。

 

f:id:nyankonohousoku:20180511213052p:plain

 

ブラシ先端から登録した素材を読み込みます。

そしたらあとはお好み設定。強いていえばストロークの繰り返し設定くらい。

これでオリジナルブラシ「魔法文字」の設定が終わり。

魔法文字を選択して特殊定規「同心円」上で描くと・・

 

f:id:nyankonohousoku:20180511213208p:plain

↑のような感じで登録した魔法文字で描く事が出来ました(≧▽≦)

 

ちなみに何でこんなどうでもいい事を説明したかというと、ここまでくるまでに自分が苦労したからです(笑)

素人でも分かる魔法陣の描き方をサイト上で詳しく載せているサイトがほとんどなかったんですよ(笑)

ということで自分の復習もかねてこの記事書いてます(笑)

ちなみに対象定規も駆使すると・・

 

f:id:nyankonohousoku:20180511213333p:plain

 

こんな感じに仕上がります。正直やり方を覚えちゃうと30分~1時間もしないで描けるようになりますが、初見だとここまでくるのに2日間くらいかかりました(笑)

 

という訳で今回は魔法陣を描いてみた&描き方でした!

それでは(^^)/