にゃんこの法則

主に映画、ゲーム、雑談をテーマに書いてます

鯵を購入したのでアジフライを作ってみた!栄養価は!?

f:id:nyankonohousoku:20180916210421j:plain

 

たまには主夫します。どうもにゃんこ二等兵です!

鯵を購入したので今回はアジフライを作ってみました。

今までは刺身やナメロウにしたりと生で頂くことが多かったのですが、娘が生食が苦手なので今回はアジフライにしてみました。

   

捌き方を文章で説明するのは難しいのでさらっと流します(笑)

 

f:id:nyankonohousoku:20180916210929j:plain

 

まずは包丁で鯵特有のゼイゴ&うろこもとります。

うろこは刃を立て気味で擦るだけで簡単に取れます。

 

f:id:nyankonohousoku:20180916211912j:plain

 

そして頭を落とします!

ちなみに魚を捌く時はちゃんと切れる包丁を用意してくださいね(^^♪

内臓、血合いを処理し、しっかり水洗いします。

ここで注意するのが内臓を取り出そうと腹に包丁を入れてしまうと捌いた(開いた)後に下身と上身が分離しやすくなるので、腹に包丁は入れないで内臓は指で掻き出して丁寧に水洗い処理をした方が成功率がアップすると思います。

 

f:id:nyankonohousoku:20180916211144j:plain

 

アジフライは背開きです!

背開きなので背中から包丁を入れます。

腹の方まで包丁を入れ開くと上記のようになります(^^♪

(※腹は切りません)

そうしたら裏返してまた同じ工程!

ちなみに尻ビレもこの時に処理します。

 

f:id:nyankonohousoku:20180916215257p:plain


腹骨を処理し、中骨を骨抜きで抜きていきます。

腹骨を処理する際も腹を切らないよう注意!

 

f:id:nyankonohousoku:20180916215853j:plain

 

塩を振りかけて臭みとり。30分ほど放置。

身から水分が出てきたら終わり(^^♪

臭みを取る方法は沢山ありますが、これがもっとも簡単でポピュラーな方法だと思います。

生姜を入れてもOKです!

 

f:id:nyankonohousoku:20180916220148j:plain

   

あとはバッター液とパン粉をつけて揚げたら

完成!!

人様に出すものではないのでそこまで神経質にならなくてもOKです(´・ω・`)

 

うん。自分で言うのもなんだけど良い感じです。

揚げたては勿論だけど、刺身用を使用してるせいかスーパーで売ってるアジフライや冷凍ものと比べると身がふっくらしています。

家族にも好評でした(^^)/

スーパーのアジフライも揚げたてなら美味しいんだろうけど(^o^)

 

ちなみにアジフライの栄養価は・・・

アジフライ1枚・・約200カロリー(鯵、約80カロリー。サラダ油、約75カロリー。)

必須脂肪酸のDHAとEPA!

DHAは血中にある脂肪を下げたり、血液をサラサラにする。動脈硬化や脳卒中にも効果あり。

EPAはコレステロールを下げる働き、記憶力や目の働きの低下を防ぎます。

カルシウムが豊富。カルシウムは骨を強くしますね(^^♪

なので骨粗鬆症にも効果あります。

1日の平均摂取カロリーは1800~2200カロリー。

なので1食約600カロリーなのでアジフライ1枚なら付け合わせの野菜、みそ汁、ご飯でバランスの良い食事になります。

ただ白米はカロリーが高いので食べ過ぎには注意です!

 

 

ただ美味いものにはカロリーは付き物・・・・。

カロリーなんか気にせず食べたいだけ食べれば良いと思います(笑)

 

という訳で作りたては美味しいし、出来てるものと差は歴然!!

栄養的にもおススメ!

是非作ってみてね♪

それでは(^^)/